ほうれん草の薬膳的効能と使い方

2019/02/01 公開

  • ペットの漢方(中医学)
  • ニュース

ほうれん草の薬膳的効能と使い方

ほうれん草の旬は11月~2月。β-カロテン、ビタミン、鉄分、葉酸が豊富。冬場の栄養補給にとてもおススメの食材。

〇ほうれん草の薬膳的効能
・血を補う
・潤いを補う
・余分な熱を冷ます
・胸苦しさを除く
・腸を潤し便通を良くする

〇こんな子におススメ
コロコロタイプの便秘、貧血、ドライアイ。

〇調理方法
シュウ酸があるので必ず塩を入れずに茹でてから使用する。

〇注意したい事
尿路結石になりやすい子は控える。

 

記事監修:日本ペット中医学研究会
食材を与える場合は体調を考慮しながら与えるようにしてください。

この記事のPDFファイルはこちら