マンゴーの薬膳的効能と使い方

2019/08/30 公開

  • ペットの漢方(中医学)
  • ニュース

マンゴーの薬膳的効能と使い方

マンゴーの旬は5月~8月。
薬膳では主に胃腸を整え食欲不振の時に使われています。

〇マンゴーの薬膳的効能
・胃を健康にする
・潤いを生み出す
・渇きを止める
・吐き気を止める
・利尿作用

〇こんな子におススメ
食欲不振、口が渇く、肌荒れの子に。

〇調理方法
皮と種を取り除き、一口大にカットして与える。

〇注意したい事
マンゴーはウルシ科の植物です。ウルシ科はアレルギーが出やすいので、大量に与えないよう注意が必要です。
ドライマンゴーは食物繊維が多いので控えた方が良いです。

 

記事監修:日本ペット中医学研究会 https://j-pcm.com/
食材を与える場合は体調を考慮しながら与えるようにしてください。

この記事のPDFファイルはこちら