AKO HOLISTIC VET CARE 山内明子 獣医師

2022/06/22 公開

  • ニュース
  • 中医学担当獣医師の紹介

AKO HOLISTIC VET CARE 山内明子 獣医師

獣医師 山内明子 東京都世田谷区 AKO HOLISTIC VET CARE(アコホリスティックベットケア)

ー体と心を整えるホリスティック治療ー 当院では、動物の状態や性格を考慮し心地よく受け入れられる施術を行い、動物自身が持つ自然治癒力を高めることで、体と心を整えます。

当院は、西洋医学のかかりつけ医と連携して診療を行う2次診療クリニックです。ホリスティックのみの治療は行いません。

日本ペット中医学研究会 -JPCM- 会員病院 中医学担当獣医師を紹介します

日本ペット中医学研究会で中医学を学んでいる獣医師を紹介するシリーズです。

『漢方(中医学)との出会い』『漢方(中医学)の良いところ』『ひと言メッセージ』で自己紹介しています。

山内明子 獣医師 (AKO HOLISTIC VET CARE

『漢方(中医学)との出会い』

獣医師になり一般診療を続ける中で、やむを得ず体の不調を西洋医学のお薬で抑え込むことが増えました。その積み重ねの中で、自分の体も動物たちの治療もこれでよいのかという疑問が生じ、結婚出産を機に自然治癒力を高める治療を探すようになりました。

まず気になったのは日本漢方で、子育ての傍ら漢方の勉強を始めました。漢字だらけで難解な学問に挫折しつつも、ゆっくりと理解や興味が広がっていきました。その後、ホリスティックのみの動物病院で働き始め、東洋医学の面白さと可能性を実感!いつしかどっぷりと中医学にはまってしまった感じです。

『漢方(中医学)の良いところ』

中医学は先人の知恵から生まれているということだと思います。中でも、人間も動物も植物もみんな自然の一部であるという、整体観という概念が素晴らしいです。古代の人々が、星を読み自然に感謝しながら生活してこられた経験の重さを感じます。生活する場所、体に取り入れる食事や空気、日常を取り巻く環境によって、体は全く変わってきますし、アプローチをする方法も多岐にわたります。

その時の一人一人に合わせた治療を選んでいく中医学は、どんなに経験を積んでも新しいことが発見できる終わりなき学問と感じています。

『ひと言メッセージ』

お世話になった成城こばやし動物病院から独立し、3年前にホリスティックのみのクリニックを開業しました。この3年は、沢山の飼い主さまや動物たちとの出会いや別れを通じ、喜びと反省を繰り返した勉強の日々でした。開業にあたり、紹介制の二次診療という形が受け入れられるのか不安も大きかったですが、ご理解いただきご紹介くださった動物病院が多数あったことはとても心強い事でした。

4年目に向けて、今一度初心に戻り、より多くの動物病院との連携を強め、一般診療とは違う施術や空間を提供できる場所として成長していきたいと思います。

テーマは「未病と養生」、スタッフ一同、精進してまいります。

 

会員病院紹介ページはこちら → AKO HOLISTIC VET CARE

この記事のPDFファイルはこちら