ソレイユ動物病院様にて【トリマーさん向け】中医学ミニセミナーを開催しました

2019/11/24 公開

  • 中医学ミニセミナー
  • ニュース

ソレイユ動物病院様にて【トリマーさん向け】中医学ミニセミナーを開催しました

11月20日にソレイユ動物病院院内にて、トリマーさん向けの中医学ミニセミナーが開催されました。

トリマーさん向け中医学ミニセミナー

近年、動物たちが長寿になっています。これは医療が高度化したり、飼育環境が改善したり、飼い主さんが家族同然にワンちゃんや猫ちゃんと過ごすように変わったことなどが背景にあります。

もちろん長生きできるのは良いことですが、「病気」の質が変わってきていることを感じています。

ソレイユ動物病院で取り入れている「中医学」という考え方では、従来の「病気」の概念よりも、少し広く、健康と病気の間にある状態、いわゆる“未病”の段階で対応方法を提案できます。

この“未病”の状態とはどのような状態なのか?どう対応することができるのか、今回のセミナーではこの点についてお話しさせていただきました。

中医学の考え方とは・・・

病名ではなく、体質(証)に対して漢方などを行うので診断が付かない症状に対しても治療提案ができます。

病気だけでなく、季節性の変化や外部環境によるストレスなども考慮し、体質に影響していないかなど、様々な視点からバランスの乱れの原因を探していきます。

人、動物、それぞれ個別に健康になるための方法は異なります。

今回は3名の方たちにご参加いただき、体質診断のやりかた、その結果に対しておすすめの対策や食材などをお伝えしました。

ソレイユ動物病院で見ることのある、ちょっと気になる子たち・・・

・皮膚の状態:脱毛、フケ、乾燥

・皮膚と耳を痒がる、乾燥、赤み

・体の状態:子犬だがとても虚弱で弱弱しい、体も未発達。落として骨折してしまった。

こんな子たちに中医学の考え方で治療を行ったBefore-Afterをスライドで紹介しました。

セミナー後には質問コーナー

参加されたトリマーさんたちが、普段感じていること、お困りのことなどについて、病院に来ていただいた方が良いのか、中医学的にはどう考えるのかなど、質疑応答を行いました。

今後トリミングサロンで未病の状態の子に何かしてあげたいと思った場合の対応法について、飼い主様にどのようにお伝えしたらよいかという質問があり、ソレイユ動物病院への中医学診療受診の紹介状をお渡ししました。

参加されたみなさま、ありがとうございました。

この記事のPDFファイルはこちら