柿の薬膳的効能と使い方

2020/11/20 公開

  • ペットの漢方(中医学)

柿の薬膳的効能と使い方

柿の旬は10~11月。
薬膳では熱・乾燥の症状を緩和するのに使われています。

〇柿の薬膳的効能
・体の余分な熱を冷ます
・肺を潤す
・渇きを止める
・血圧効果
・止血
・お酒を解毒する

お酒の解毒はワンちゃんネコちゃんにはあまり関係ありませんが、飼い主さんの二日酔いにとても効果的です。

〇こんな子におススメ
すぐ喉が渇く、空咳、コロコロ便の便秘、発熱、痔

〇調理方法
生で一口大にカットしてトッピング。熱症状のある子には寒天寄せなどにすると更に効果的です。

〇注意したい事
冷え症、下痢の場合は与えないようにしてください。
余談ですが、生の柿は『寒性』干し柿は『温性』です。効能も少し変わります。

記事監修:日本ペット中医学研究会 https://j-pcm.com/
食材を与える場合は体調を考慮しながら与えるようにしてください。

この記事のPDFファイルはこちら