手づくり食と漢方で、 元気もりもり絶好調!

2022/10/02 公開

  • 中医学体験談

手づくり食と漢方で、 元気もりもり絶好調!

<中医学体験談07>「ペロくん(トイプードル・3歳)」が1歳になった頃、Mさん(神奈川県横浜市)は市販フードから手づくり食に変えました。
でも、ウンチが少し緩くなって…。手づくり食のカウンセリングも受けていた動物病院に相談しました。

 

1歳になった頃、市販フードから手づくり食に変えました。その方が健康のためにいいと思ったからです。

はじめて与えた時、ものすごく喜んでくれて、目がキラキラ!って感じで。

こんなに喜んでくれるなら、がんばって続けようと思いましたね。でも、ウンチが少し緩くなって…。

手づくり食のカウンセリングも受けていた動物病院に相談しました。

漢方サプリメントを処方してもらったら、すぐにウンチもよくなりました。

手づくり食を続けたいので漢方サプリもセットで続けていて毎日の献立や摂取カロリー、ウンチの状態などを記録しています。

サプリをもらいにくる時に健康診断も受けていますので、おかげさまで、元気いっぱい。

運動もボール遊びや散歩で、毎日2時間くらいしています。

 

 

元気なうちから、病気にならない体づくりを。

獣医師/下村 香弥子先生

便の状態が不安定でしたので、消化管を整えて改善する処方を行いました。

現在は何の問題もなく健康そのものですが、この状態を維持するために月に1度見させていただいています。

健康な状態を把握している方が、ちょっとした不調も発見しやすいですし、病気になってから治すのではなく、病気にならない体をつくることが大切だと考えています。

 

記事監修:

日本ペット中医学研究会 https://j-pcm.com/

↓研究会会員病院検索ページ↓ 

https://j-pcm.com/memberlist/

この記事のPDFファイルはこちら