森谷どうぶつたちの病院 森谷千夏 獣医師

2021/10/07 公開

  • ニュース
  • 中医学担当獣医師の紹介

森谷どうぶつたちの病院 森谷千夏 獣医師

新潟市北区の動物病院です。当院の特色は大きく3つあります。
1 犬と猫の待合所を分けるなど、落ち着いて待てるように工夫しています。
2 ささいなことでもご家族様のお話をなるべく聞けるようにしています。
3 メイン診療は西洋医学ですが、漢方などたくさんの選択肢からその子にあった診療手段を用意しております。

日本ペット中医学研究会 -JPCM- 会員病院 中医学担当獣医師を紹介します

日本ペット中医学研究会で中医学を学んでいる獣医師を紹介するシリーズです。

『漢方(中医学)との出会い』『漢方(中医学)の良いところ』『ひと言メッセージ』で自己紹介しています。

 

森谷 千夏(もりや ちなつ) 獣医師 (森谷どうぶつたちの病院

『漢方(中医学)との出会い』

西洋薬と比べ副作用が少ないという点や根本的な体質改善、不定愁訴に対してアプローチできるという点で以前から興味があり、セミナーなども受けていました。しかし勤務医だった時はなかなか使用する機会はなく、そんな時自身の冷えに対し何とか改善できないかと漢方を使用したところ劇的な効果が有り、そこからどんどん動物にも使用することが増えていきました。

 

『漢方(中医学)の良いところ』

副作用も少なく作用は穏やかながらも確実に改善につながっている症例をいくつも経験しました。当院では環境の改善や食事療法、時には西洋薬やホモトキシコロジー、ホメオパシー、鍼灸なども併用しながら使用しております。

漢方は多くの飼い主様にその目的や効果にご納得頂けています。

 

『ひと言メッセージ』

当院では、その子の状態を診させていただき、最適な診療を一緒に考えさせていただいております。
緊急性がある場合は西洋医学で対応しますが、その前後で自然療法を併用していくことにより、治癒を早めその子の負担を軽減することが可能なことも多いです。

なんでも気にせずお話しいただけると色々な治療のヒントになることも多いため、当院では可能な限りなるべくお話を聞くことを大切にしております。

会員病院紹介ページはこちら → 森谷どうぶつたちの病院

この記事のPDFファイルはこちら