どうぶつのハーモニーケアOHANA  藤原千春 獣医師

2021/08/21 公開

  • ニュース
  • 中医学担当獣医師の紹介

どうぶつのハーモニーケアOHANA  藤原千春 獣医師

美味しい・楽しい・心地よいをずっと 〜Smile Aging 笑顔で年を重ねるお手伝い〜
どうぶつのハーモニーケアOHANAは、大阪市内を拠点に鍼灸漢方治療などホリスティックケアを専門とした往診スタイルの動物病院です。

日本ペット中医学研究会 -JPCM- 会員病院 中医学担当獣医師を紹介します

日本ペット中医学研究会で中医学を学んでいる獣医師を紹介するシリーズです。

『漢方(中医学)との出会い』『漢方(中医学)の良いところ』『ひと言メッセージ』で自己紹介しています。

 

藤原千春(ふじわらちはる) 獣医師 (どうぶつのハーモニーケアOHANA )

『漢方(中医学)との出会い』

元々西洋医学の獣医をしていましたが、自身の出産育児の経験が転機となったように思います。

我が子が病気になった時にどんな治療を望むかを考えるうちに体全体を考慮するホリスティック医療に興味を持ち、どうぶつたちの治療にも役立てたいと考えました。

それから鍼灸や漢方、ホリスティック栄養学に基づく手作り食、メディカルアロマテラピーなど学び、2012年より大阪市内の動物病院にて鍼灸漢方外来を立ち上げ診療を開始。

そして、2019年に鍼灸漢方専門のどうぶつ病院「どうぶつのハーモニーケアOHANA」を開院いたしました。

 

『漢方(中医学)の良いところ』

西洋医学は、病気を取り除いたり(手術)、やっつける(薬)といった攻めが得意な医療です。

一方、中医学(鍼灸や漢方)などのホリスティック医療は体全体のバランスを整えて自己治癒力を引き出す医療、つまり守りが得意な医療と言えます。

どれだけその病気を治すのによい薬であったり手術であったとしても、その子の身体が治療に耐えられるだけの力を持ち合わせていなければ意味がありません。また、自身を守る力が弱いとせっかく治ったとしても再発したり、病気がちになってしまうことも多いのです。

体力などが落ちてくるシニア期のどうぶつさんに中医学を取り入れてもらうことで「元気になった!」「若返った!」「最近生き生き楽しそうにしてる!」など飼い主さまから嬉しいお声をいただいており、特におすすめです。

 

『ひと言メッセージ』

ハーモニーケアとは心と体のバランスを調和(ハーモニー)し本来の健康状態を目指すケアのこと。 当院では病気の治療はもちろんのこと、 病気になりにくい体づくり(未病)や病気の再発予防(養生)にも力を入れています。 丁寧に時間をかけて診察し、必要な治療をご提案します。また、その子の体質に合わせた食事の選び方やケアのポイントなど飼い主さまがおうちで実践していただけるようにできるだけわかりやすくお伝えいたします。
どうぶつのハーモニーケアOHANAでは、 鍼灸や漢方、食事、マッサージなどを用いて心と体を調和(ハーモニー)し、どうぶつたちと飼い主さまが笑顔で心地よく歳を重ねていけるようお手伝いいたします。
当院は完全予約制となっております。

電話番号:050-5372-8323

E-MAIL: harmonyohana@gmail.com

 

会員病院紹介ページはこちら → どうぶつのハーモニーケアOHANA

この記事のPDFファイルはこちら